ふくし協力事業所

 それぞれのボタンをクリックすると、各お知らせの一覧が表示されます。

生活困窮への新たな支援制度の取り組みについて〜福祉に携わる者の役割とは〜
 
平成25年に生活困窮者自立支援法案が成立し、平成27年度から各自治体で事業実施されます。経済的困窮に陥っている方々は、生活課題を複合的に抱えていることも多く、福祉に携わる者に求められる役割があります。改めて、自分たちにできることを考えてみませんか。

【日時】
平成26年7月25日(金) 14時〜16時

【場所】
交野市保健福祉総合センター(ゆうゆうセンター)4階 交流ホール
(住所:交野市天野が原町5−5−1)

【講師】
厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課
 自立支援専門調査員 高橋 英之 氏

【定員】
300人

【対象】
行政職員、社会福祉施設職員
民生委員・児童委員、校区福祉委員、保護司等
福祉に興味のある方 等

【申し込み・問い合せ】
交野市社会福祉協議会

【主催】
交野市社会福祉施設地域貢献連絡会、交野市社会福祉協議会

PDFを確認

  2014/06/18